アパマンショップについて

アパマンショップの活動領域

アパマンショップの活動領域

「不動産総合サービス」のアパマンショップ

アパマンショップの営業拠点はNo.1()となっており、その営業拠点には、賃貸斡旋だけではなく、プロパティ・マネジメント(PM)プリンシパル・インベストメント(PI)ファンドなど、数多くの情報(ニーズ)が集まります。

No.1()の背景には、数多くの不動産オーナーが存在しており、不動産オーナーに接する機会も多い当社にはあらゆる情報(ニーズ)が集まるという強みがあります。

当社はこれらの情報網を「不動産情報ネットワーク」と呼んでおり、発生してくる情報(ニーズ)に日々応えようと業務を行っております。

お部屋探しのアパマンショップという印象をお持ちの方も多いかと思いますが、不動産オーナーの様々な要望にも応えていくアパマンショップでありたいと考えております。今後ともこの「不動産情報ネットワーク」を維持・拡大しながら不動産業界に貢献してまいります。