アパマンショップについて

アパマンショップのこれまでの歩み

日本最大級の不動産情報ネットワークの誕生

アパマンショップ

アパマンショップは不動産業界のイメージアップやインターネットによる賃貸仲介の可能性を見据え、1999年10月に全国の不動産賃貸店舗のフランチャイズ化を目的に設立されました。

現在、「アパマンショップ」の看板を掲げている店舗数はNo.1()となっており、多くの方に当社のブランドを認知いただいています。

当社の事業も発展し、賃貸斡旋だけではなく、不動産に関わるあらゆるニーズに応える企業体へと進化してきました。今後はさらなる事業の創造を目指していきたいと考えています。